フラクタル心理学 マスターコース – 中級

「創造の過程を知る」

中級1日目

人間関係の基礎を固める

両親との関係は、あとあとまで影響を及ぼします。その両親を深層意識の自分はどう思っているでしょうか。深層意識と両親との関係を探ります。

隠された能力を開く

フラクタル心理学は、まわりの人は360度自分の投影と位置づけています。ですから、自分の家族は自分の深層意識の投影です。家族を見れば、自分の隠された能力が現れています。それを開発する方法を学びます。

中級2日目

能力の制限を外す

私たちは社会で生きるために、たくさんのルールを自分に課しました。そのおかげで安全に暮らせたのですが、そのために開発できなかった能力もあります。それはいったいなんでしょうか? イメージ空想を使って、それをつかみます。

未来計画

あなたは五年後、なにをしていますか? その計画の根拠はなんですか? 自分の体験にフォーカスすることによって、私たちは夢に向かうための資源をたくさん持っていることに気づくのです。

中級3日目

現在の自分のレベルを上げる

客観的に周りの人の能力をチェックし、自分に足りない能力を注入する方法を学びます。

健康をつくりだす

思考は身体をつくり、身体はまた思考をつくります。身体には思考パターンが埋め込まれているのです。逆に、身体を変えることで、思考パターンを変えることもできます。こうして、健康な身体をつくることができるのです。

中級4日目

見えない原因を見る

私たちは、自分以外の体験を人の言葉によって知ります。しかし、その言葉はすべてを語ってはいません。言葉の裏に隠された要素の発見はとても重要です。すべてが「傲慢・怠慢・無知」という優越性から生じていると分からないのは、見えないものを見ていないからです。これが見えないために、世の中の現象が分からなくなっていて、不平等や理不尽を感じるのです。見えないものが見えてくると、世の中がひっくり返って見えてくるでしょう。

究極の回避

無知はなんのためにあるのでしょう。傲慢・怠慢を続けたいときには、無知が役立ちます。「知らなかった」ということによって、回避できるのです。究極の回避の行き着くところは、なんと…?!

認識の間違いを解く

思考パターンの修正をしようとしても、どうしても壁に突き当たることがあります。それは、何らかの定義が限界を作っているからかもしれません。ある種の人は、「大きな声」をイコール悪だと感じています。また、「自立」をイコール孤独になることと感じています。激しい動きを「戦争」と認識していたりします。このような認識の間違いを解かなければ、自分の世界に悪者が生じます。

「法」という制限

私たちは、いろいろな法を持っています。法とは、自分の世界での法律です。「働かざるもの、食うべからず」「病気の人にはやさしくすべき」など、心の中であまりにも当たり前となっている法律は、今の自分に必要でしょうか? こんなにたくさんの法律が心の中にあり、これも現実化しています。法を学び、法を使いこなすポイントをお教えします。

中級5日目

ポジティブな過去をつくる

自分の能力を開発するには、未来に向かっていくだけでは不十分です。というのは、現在が未来と過去を同時に決めるからです。ということは、現在の意図によって過去を変えれば未来も変わります。そのため、未来を創るには、まず過去から始めるのが効果的です。

想像から現実へ

TAWの理論は被害者意識を取り去らなければ理解できないために、心理理論として用いられますが、実は現象の理論でもあります。それをやっと学び始めます。中級でたくさんのイメージ空想をしてくると、空想と現実の関連がだんだんとわかってきます。

中級6日目

自分の周りをリーディングする

あなたの深層意識はあなたの周りに現象化しています。どのように見つけ出し、どのように分析すれば良いのでしょうか? それをみつける練習です。また、同時に「欠点は長所である」という、認識のひっくり返しの訓練もします。

先祖の情報をリーディングする

思考が現実化するという理論と、遺伝子からもたらされた傾向は、どのように呼応するのでしょう。実は、遺伝子というのは思考でできています。ですから、先祖の傾向を自分のパターンとして読み込むと、自分の過去の思考が分かります。しかし、おもしろいことにここから未来の傾向も分かるのです!

世界をリーディングする

さあ、いよいよ世界を読みとりましょう。あなたの思考が現実化しているのですから、あなたが見ている世界は、あなたの思考を表します。文字通り、世界の国々を自分がどう見るかによって、あなたの過去の思考、未来の思考が分かるのです。

中級7日目

買い物ゲーム

「ある星に植民するとしたら、あなたはお金を何に使いますか?」というような質問により、サバイバルゲーム感覚で人生の選択の仕方を学びます。あなたが選ばなかった選択肢はいったいどこに行ったのでしょう? このプログラムが終わると無い物ねだりが消え、すべての人が平等に見えてくるでしょう。

エニアグラムというパターン

エニアグラムとは、9つのパターンに分ける性格分析です。世界はどのグループを取り上げても、必ず9つのパターンが現れます。フラクタル心理学ではその仕組みをシンプルに解き明かします。このエニアグラムを使って、社会がどう組み立てられているかを体験しましょう。

中級8日目

相似形で生じる現象

現在の状況と幼児期の出来事は、いずれも同じ思考パターンで生じています。とすると、現在の状況をよく分析すれば、逆に幼児期を見る必要がなくなります。その分析力がないために、パターンが拡大して現れる幼児期を見て分析していたのです。現象は相似形で生じるので、一つのパターンから過去や未来を推測することができます。

LDP 人生の暗号を解読する

ネガティブLDP+相似形
LDP(Life Decording Procedure)は、フラクタル心理学の誇るとてもシンプルな情報リーディングの手法です。この世は一元です。世界はあなたの思考の投影ですから、あなたの感情が湧き上がるネガティブなニュースは、あなたの深層意識の中でくすぶっている葛藤と連動しています。そこで、LDPの手法によって、そこからメッセージを読みとります。すると、あなたはそのメッセージを仕事や人間関係に応用できるでしょう。そして、初級で学んだやり方で、自分の心の修正をします。一度解いたLDPの情報は、相似形で応用します。すると、身近に起きていた微細な現象の意味もわかってくるでしょう。

ポジティブLDP+相似形
ポジティブなニュースから読みとるメッセージは、あなたの未来の解決法に連動しています。それを読みとれば、あなたは自分の進む方向性がわかるでしょう。そして、その相似形を考えることで、より早く進むことができます。

受講料金

講座 (基準日数・基準時間数) 初回受講 再受講
中級前期 (4日間・24時間) 259,200円(税込) 151,200円(税込)
中級後期 (4日間・24時間)

2016年開催スケジュール

日付 時間 講師
7/9(土)、10(日)、8/6(土)、7(日)、13(土)、14(日)
中級集中講座
10:00~19:00 白鳥 ますみ
菊池 智

お申込み

こちらは、お申込みの方のフォームとなります。

内容やスケジュールなどお問い合わせの場合はコチラからお願い致します。

お申込み形態(必須)

  新規受講再受講

お名前 (必須)

フリガナ (必須)
 

郵便番号(必須)
 

ご住所(必須)
 

お電話番号(必須)
※携帯電話など連絡がつきやすい番号をご入力ください。
 

メールアドレス (必須)
※すぐに返信メールが届かいない場合、アドレスの打ち間違いが大多数です。その他迷惑メールフォルダに入ったり、携帯のアドレスだとスパムフィルタに引っかかる恐れがございます。

お申込み

※受講規約に同意するのチェックがないと送信できません。

受講規約に同意する