フラクタル心理学 マスターコース(マスターTAW)

フラクタル心理学は「思考が現実化する」という考え方を採り入れているので、どんなことも自分が発信源だと考えます。
普通は「親が○○だったから、次に自分がこうなった」という順番で考えます。そして、その体験を癒し「親のしたことを許そう」と考えます。たとえば、「親が感情的だったので、いつも自分は怒鳴られていた」と思い、自分が今でも情緒不安定なのは親のせいだと思っているとします。
「思考が現実化する」というフラクタル心理学では次のように考えます。

親が感情的だったというのは、自分の思考の現実化ですから、実は「自分がとても感情的だったから、親も感情的だと思った(過去の自分の投影)」ということになります。すると、現在でも確かに大好きな恋人に対してわがままに感情をぶつけたい自分がいることに気づきます。それは破滅的なので、わがままを抑えようとして、情緒不安定になっていただけなのです。

自分の悪い癖を見つめ直すと、親に対する見方がまったく変わります。今まで気づかなかった親の愛が見えてくるのです。これは理屈ではなく、驚くほどの実感です。根本的な親の愛の見直しは、自分自身がとてもすばらしい生まれであるかのように感じられ、人生の土台が立て直されるのです。自己評価が高まり、可能性が広がります。すべては自分が起こしていた出来事だと気づくと、自分がとてつもなくパワフルな存在に感じられるのです。それによって、新しい人生を引き寄せることになるでしょう。このような、過去の認識を変えるワークが心理セミナーであるフラクタル心理学マスターコースに含まれています。

フラクタル心理学で全く新しい世界へのりだそう!

入門編 全2日間

あなたが今の環境を現実化した理由がわかる!

フラクタル心理学の土台を学びます。
あなたのこれまでの人生の意図がよくわかります。 また、いままでの常識の枠を超え、自分の制限がはずれます。

  • なぜ問題がおこるのか仕組みがわかる。
  • 自分の人生の基本的な目的がわかる。
  • 積極的に生きる意欲がわく。
  • まったく新しい視点が手に入る。
  • 心の中のウソを見抜くコツがわかる。
  • 心のパターンの作られ方がわかる。

初級編 全6日間

前期 新しい自分を創りだすテクニックを手に入れる!
  • すべては自分が作り出していたことに気づく。
  • 自分で自分の思考パターンを修正できるようになる。
  • 悩み問題から解放され、怒りや恨みが少なくなる。
  • 人間関係が劇的に改善する。
  • 心の奥にしっかりと根付いている被害者意識を手放すことができる。
  • 周りの人が本当に変わる。
  • 自分の過去がすばらしく思える。
  • 人の深い心理も分析できるようになる。
  • 感情のコントロールができるようになる。
  • 親への感謝が自然にあふれてくる。
  • 自分の人生の土台があがる。
後期 成功した未来の自分からメッセージを得る
  • 未来の解決法がわかる。
  • 隠された才能望みに気づくことができる。
  • 自分の性別や自分の環境を作り出した理由がわかる。
  • 望みをかなえるためのコツがわかる。
  • 自分自身に対する抑圧に気づく。
  • 大いなる安心感と揺るぎない信念を持てる。
  • 生きることが楽しくなる。

中級 全8日間

深層意識に拡大した成功パターンを埋め込む
  • より深い意識とアクセスできる。
  • いままで持っていなかった才能を埋め込める。
  • 新しい自己イメージを深層意識に埋め込める。
  • 体に現れた思考パターンを読みとることができる。
  • より効果的な思考の使い方ができるようになる。
  • 能力の制限を外すことができる。
  • 望む未来を創造するためのノウハウが身に付く。
自分の思考の情報を、世界から読みとる能力を身につける
  • 脳の錯覚が取れて、現実の実態がよくわかる。
  • まわりとの深い一体感が感じられる。
  • 時間と空間とは何かがわかるようになる。
  • 世界や歴史から自分の思考が読みとれるようになる。
  • 深い満足感と達成感を味わえる。
  • 不安や迷いから深く解放される。
  • ニュースや新聞、本の読み方が変わる。
  • まわりに振り回されなくなる。
  • 人生に積極的になる。
  • 一元という意味がわかる。
  • エネルギーの仕組みがわかる。

上級 全3日間

人生を自由自在に生きる鍵を手に入れる!

  • この世界は自分の思考がつくっているとさらに深くわかる。
  • いままでまったく存在に気づいていなかったものが見えてくる。
  • 自分が、まったく別の過去を持っていたことに気づく。
  • 自分の家族がまったく別の人格や価値を持っていたことに気づく。
  • 自分の夢を叶えるための才能は、すでに持っていたと心の底から気づく。